museum Exclusive_シェルリード線 VWS-REX museum Special

  • museum Exclusive_シェルリード線 VWS-REX museum Special_1
  • museum Exclusive_シェルリード線 VWS-REX museum Special_2
  • museum Exclusive_シェルリード線 VWS-REX museum Special_3
  • museum Exclusive_シェルリード線 VWS-REX museum Special_4
  • .

  • .

小画像をクリックで大画像が切替わります
Please click thumbnails to enlarge images.

label
museum
cat.no.
VWS-REX museum special
media
others , STEREO
made in
JAPAN
cover
S
vinyl
S

グレード表記にカーソルをあわせると
記号の説明が表示されます

info.
フォノカートリッジとシェルを接続するリード線です。 ステレオ・カートリッジ(4ピン)用。 日本を代表するリード線製作の匠に特注にて制作依頼した、museumでしか購入できないモデルです! ※写真のカートリッジ、シェル等の付属品は装着イメージです。商品内容に含まれません。
item no.
SR-004
Price:  ¥32,400- (Incl.Tax)

RECOMMEND


ご好評頂いております museum限定アナロググッズ の第二弾!
前回同様 『シェルリード線工房 KS Remasta』 主宰の柄沢 伸吾 氏(http://ks-shell-lead.biz)とのコラボによる、現在入手不可能で大変希少なヴィンテージ線を使ったシェルリードワイヤーのご紹介です!
導体のストックが大変少ないため、限定5セットでのご提供です。


------------------


オリジナル盤などのヴィンテージ・アナログレコード愛好家の方々は、Phono MotorやAmp、Speakerなどもヴィンテージを使用されている方が多くいらっしゃいます。

一般的なオーディオ指標である数値上の「静的な」特性(周波数レンジやS/N比)といったものではなく、「動的な」音楽という存在から楽しさや感動を引き出したいと考えた時、ヴィンテージ機材の方に優位性を見いだされているわけです。


真のヴィンテージの良さを理解されている方は、 レコード全盛期時代のアンプやスピーカーなどがもつ、 音色のスピード感、鮮度感、空気を伝える情報量の多さにおいて、 デジタルに照準を向けられた現行機種では未だ辿り着けない領域があることに価値を見いだし、敢えてヴィンテージという選択をされていると思います。

そうした優位性は、そのままアナログレコードの良さにも置換えられる要素です。


アナログレコード固有の、音楽のスピード感・鮮度感・情報量等をどれだけ引き出せるかは、 カートリッジが拾った信号を最初に受け止めるリード線が最も重要な位置を占めることは、言うまでもありません。

その点に着眼し、リード線製作の「匠」であるの柄沢氏と徹底的に意見交換し、たどり着いたのが、ヴィンテージ線を使ったリード線という選択でした。


このVWS(Vintage Wire &Solder) REXは、 無数にあるヴィンテージワイヤーの中から、リード線に適したものを実際のヒアリングで厳選したものです。

この導体はもう市場にはなく、同導体の入手はまず不可能な激レア物です。 そして、それにマッチするハンダ(もちろん、これもヴィンテージ)を数十種類から徹底試聴の上で吟味し、「匠」による職人芸とも言える完璧なハンダ付で製作した、最高峰モデルのひとつになります。

さらに、今回はmuseum限定モデルの為に、製作時にある特別な処理(企業秘密)を依頼し、素材の良さを更に格上げしたスペシャル品としてご提供させていただける運びとなりました。


信頼できる耳を持ったオーディオ・ファイルやレコード・コレクターにヒアリング・テストをしてもらい、『アンプに100万円投資してもここまでの音質向上はありえない』とまで言わしめた逸品です。


国内オークション等でもヴィンテージ線を使ったリード線は既に何種類か販売されております。

テストのため、実際にそれらを購入し試聴もしました。 それらも、ヴィンテージの良さを示すという意味では楽しめるクオリティですが、 ハンダの選定や、接続の甘さなどで情報をロスしている感があったのは少し残念なところです。

「匠」はその点を十分に理解しており、導体とハンダを理想的に接続するノウハウを完璧に心得ております。 常人ではなかなか上手くいかない細かなハンダ付けに特化した、「匠」ならではの見事な仕事は、今までヴィンテージ線に触れてこられた方をも驚嘆させる説得力のある仕上がりです。



最高の素材を、
最高のマッチングで、
最高の技術をもつ匠が組み合わせる

理想のひとつの形がここにあります。

簡単に音質の傾向をまとめます

・一聴して誰もがわかるレベルで、音のヴェールが一枚も二枚も剥がれたような鮮度感です。非常にシャープな音の立ち上がりながら、ピーキーさはなく、聴き疲れとは無縁のバランスの良いサウンドです。
・中域に生を彷彿とさせる生命力があり、ヴォーカル等のリアリティには目を見張るものがあります。音源によっては歌う表情まで克明に描くかのようです。音像輪郭もナチュラルにくっきりしつつ、その外側の空気感までも見事に再現します
・音楽のリズム感を余すところなく表現し、表面的な音感触に寄ることのない、音楽の楽しさや感動をストレートに伝えます。



ご注文に際しまして
・単体でのご購入は、クロネコメール便での発送で、送料全国80円にてお届けいたします。
決済時のお支払い方法にて、「シェルリードのみ購入」をご選択ください。
・レコード等と同時購入いただきました場合も、納期の関係上、別納となりますので、あらかじめご了承下さい。
・お届け・お支払いには、商品代引きは利用いただけません。銀行振込かpaypalでのクレジットカード決済をご選択ください。


製品を無料でお試しいただけます!
製品のクオリティには絶対の自信を持ってご提供させていただきます。無料貸出の試聴機も用意しております(期間1週間程度)。往路送料は弊店が負担します。
ご使用後、製品に対しての簡単な感想をお伝えください。
ご希望の方は、ページ上部の「お問い合わせ」からお願いします。


100%返品・返金保証付!

製作者ともども、製品には絶対の自信を持っております。
二週間以内でしたら、いかなる理由であっても100パーセント全額返金保証付です。


主な仕様 ※取扱説明書は、こちらからダウンロードいただけます(pdf)

導体 100年余前の通信関連機材から取り出したヴィンテージ銅単線。天然綿被服。
端子・チップ 国産O社製、燐青銅金メッキチップを使用。
シェル側チップの直径は通常1.0mmで製作しますが、ortofon SH-4や、stanton製品の一部等、シェル側ピン直径1.2mmのものに対しても調整可能です。
接合部ハンダ 1940年代と推定される激レアなヴィンテージハンダ(銘柄は企業秘密です)
製作方法 リード線一筋のマイスターによって手間と時間を惜しまず一つ一つ製品として組み上げられます。
熟練の手作業でしか成し得ない、素晴らしい精度で製作され、確実かつロスのない理想的な信号伝達を実現します。
全長(一本) 43.5mm±0.25㎜
自重(一本) 1.05g±0.05g
製品構成 接続部チューブが色分けされた4本一組にてお送りいたします。



Vintage Vinyl From Around The World

心が喜ぶ音とレコードを
世界各国から買い付けた
中古廃盤レコード・CD
セレクト・ショップです

PAYMENT

Paypal  商品代引  銀行振込

特定商取引法へ

SHIPPING

本州¥650  その他地域¥850
安心のヤマト宅急便にて
合計¥20,001以上で送料無料


配送詳細へ
For Foreign Customer

SATISFACTION GUARANTEE

再生不能や状態誤表記の場合100%返金保証いたします

返品規約ヘ